TOP体験談 ガラクタ整理

Kさん 先延ばし克服メールマガジン参加者

写真 左ビフォア、右アフター

きよさんの先延ばし克服3カ月オンライン講座を受けていなかったら・・・
未だに他人のするガラクタ整理に指をくわえて、ただただ眺め何も変わらない人生だったでしょう・・・

先延ばし克服3カ月オンライン講座を受けていなかったら・・・
10年前と変わらず、「どうしよう、だめだ、やっぱり自分はできない」と逃げっぱなしの人生を送っていたでしょう・・・

きよさんに「やるかやらないか」と聞かれなかったら、相変わらずぬるま湯に浸かった人生だったでしょう。

ガラクタ整理の先延ばし克服をし、私の気持ち、自信、やる気、考え方が全て良い方向に変わり、さっさと物事を済ませ、クヨクヨ考えない生活に変わりました。

そして、先延ばし克服3カ月講座の終盤に差し掛かった頃、信じられない事に、結婚以来(15年)ずっと希望していた私の故郷に主人の転勤が決まり、引っ越しする事になりました!!!本当に信じられない。

まさにミラクルです。

ガラクタ整理効果!と称して本やネットでガラクタ整理をするとこんな幸せが訪れました!と他の人の話を読んではいたのですが、「ふ~ん」と他人事。都合いいなぁ。作り話なんじゃないの?とさえ思っていました。その、まさかまさかの自分にこのような大きな変化が訪れるとは!!びっくりしました。これは作り話でもなんでもなく、現実に起こった事なんです。このタイミングで。

でもこのミラクルが起きるまで、私は自分自身と戦わなければいけませんでした。なぜかというと、受講最初の1カ月は重い腰が上がらなかった私。大量のガラクタを目の前に、ただただ茫然と立つだけの日が続きました。面倒臭い、こんなにたくさんのモノどうするの?何をどうすればいいの?ガラクタ整理しなくても幸せに生きてる人だっているじゃない。子ども達が大きくなれば自然と荷物は減る。と、理由をつけて「今日も出来ませんでした」「今週もできませんでした」とキヨさんに報告する日が続きました。しまいには逃げるかのようにパートもはじめてしまいました。(自分で情けないです)

そしてある日、キヨさんに「Kさんは逃げているような感じがします。(キヨさんは御見通しでした)やるかやらないか決めてください。」とメールがきました。
その問いかけに、何だか悔しくて涙が出ました。一晩悶々と自問自答しました。「一生このままにする?それとも自分の手で変える?」と。そして!火が点きました。翌日「やります」と返事をしました。
キヨさんは、「それなら、1日○個捨てると自分で決めて、毎日僕に報告をして下さい」とありました。
それで、このブログを立ち上げました。最初はキヨさんだけの報告ブログでした。最初は5個だけでした。しかしその5個でさえ、何を捨てようか、時間がかかる日もありました。
まずは目の前にあるガラクタ5個を続けました。そして、次は7個、10個、と次第に数を増やし、気付くと50を超える日も出てきました。
全ての部屋の足の踏み場もないくらいのモノの数を減らすのは、本当に大変でした。途中、投げ出しそうになってしまい、ブログ更新を1週間ストップした事もありました。その時も、キヨさんは「大丈夫ですか?」と気にかけて下さり、私は先延ばしの受講をしていて、逃げ出す事は出来ない。キヨさんと約束もした。家族の為にも頑張ろうと、自分自身を振るい立たせました。そして、 Before&After のように家が生まれ変わる事ができました。

オンライン講座とはいえ、キヨさんはきめ細かく丁寧に寄り添い、指導して下さいました。私が前半グズグズしていたせいもあるのですが、双方の一言メールも加えますと、3カ月で100通近くのやり取りがありました。素晴らしい指導です。こんな怠け者の私に根気強くお付き合い下さり、とても感謝しています。

最初に戻りますが、
きよさんの先延ばし克服3カ月オンライン講座を受けていなかったら・・・
未だに他人のするガラクタ整理に指をくわえて、ただただ眺め何も変わらない人生だったでしょう・・・

先延ばし克服3カ月オンライン講座を受けていなかったら・・・
10年前と変わらず、「どうしよう、だめだ、やっぱり自分はできない」と逃げっぱなしの人生を送っていたでしょう・・・

きよさんに「やるかやらないか」と聞かれなかったら、相変わらずぬるま湯に浸かった人生だったでしょう。

ありがとうございました。キヨさん。とても感謝しています。
先延ばし癖を克服し、人生変わると確信しています。

ブログ:http://garakutaseiri.ti-da.net/

竹内 清文さんの人生のストーリー

Copyright © 2017 Takeuchi Kiyofumi All rights reserved.