TOP体験談 ガラクタ整理

Cさん ガラクタ整理4週講座沖縄 参加者

BEFORE

AFTER

実は、ガラクタ整理を始めたのは、今の仕事に行き詰りをかんじていて、ガラクタ捨てれば人生変わるの言葉にすがりたかったから。
でも、心のどこかで、私は、かたずけや掃除が下手なだけだから、ガラクタと自分の気持ちは関係ない!と思っていました。きっとガラクタを綺麗にかたずけて、清らかで美しい空間になれば、そのおかげできっとなにかよいことが訪れるだろうと。

でも、それは、間違いでした。

ガラクタ整理をしながら、一つ一つ物と向き合う中で、今の自分が見えて来たのです。
一番印象的だったのは、寝室でした。今まで、ひとに見せない場所だし、寝るだけだからと、ろくに掃除もしないで、とりあえず置いておこうで沢山のガラクタを寝室に置いて。まさか、そのガラクタで滞った空間が、私自身の心と繋がっていたとは。
音大ではなく保育科を卒業後、大きな組織の音楽世界に入った私は、音大出身でないことにずーっと引け目を感じながら、音楽の仕事をしてきました。ずっと隠していきたかった経歴。寝室を長年放置して、ガラクタがたまり、ホコリがベッドの下や、壁、カーテンにまで溜まっていた悲惨な状況を見て見ぬ振り。いえ見ないようにして決して他人にみせないようにしていた事が、リンクしていた事に気づいたのは、寝室を綺麗にガラクタ整理して、カーテンまで新調し、キヨさんに、空間浄化して頂いた後の事でした。

人に隠したい、見せたくない空間をもつ自分の現実と、人にオープンにできない心が一緒だったのです。寝室を誰にでも、見せられる空間にした事で、私は自分の経歴を隠さず、逆に、これが今の私で、これでいいんだ。音大をでてなくても、保育科をでたからこそできる今の私。私にしかできないことが、きっとあるはずという自信へと繋がることができたのでした。

表面的には、仕事が増えたとか、新しい仕事がきたとか、大きく目立つ変化は、ありませんが、私での心の中では、オープンになった自分がいて、今の自分に自信を持って生きていけるようになり、心が晴れ晴れして、楽になったことが、1番の変化であり、ガラクタ整理の成果だということができます。ガラクタ整理に出会えて、本当に良かった。

ガラクタ整理最高‼️ガラクタ整理 万歳‼️

竹内 清文さんの人生のストーリー

Copyright © 2017 Takeuchi Kiyofumi All rights reserved.