キヨ式空間浄化とは
キヨ式空間浄化とは
お申し込みはこちら!

キヨ式空間浄化とは

建物に残っている「氣」や「念(ネガティブな感情や思考)」を浄化し、新鮮で、楽しく、明るいエネルギーの部屋に変えます。それが「キヨ式空間浄化」です。
※2015年4月13日をもって、カレンキングストン公認スペースクリアラーを卒業し、スペースクリアリングのエッセンスを取り入れ、日本にあう独自の空間浄化を開発しました。

あなたの家はあなたと深く結びついています。

あなたの家のエネルギーを見れば、あなたの人生がわかります。家のエネルギーに活気があり、喜びがあふれ、元気がある場合、あなたは充実した人生を送っています。逆に、エネルギーが空っぽであったり、滞って重い場合、人生に障害物がたくさん現れ、やりたい事も行き詰まっていたり、何をやっても中途半端で、達成感のない人生であったりします。
家はあなたがリラックスし、素の自分になれ、栄養を補給する大切な場所。その家のエネルギーはあなたの人生に大きく影響を与えています。

あなたの家や職場には「氣」や「念」が残っています。

どんな建物にも、必ず「氣」やそこを使った人の「念(思考や感情)」が残ります。
現代の建物は、昔の日本の伝統家屋(畳、襖、木の天井・床・柱が中心で壁が少ない)に比べ、残念ながら「氣」は流れにくく、滞りやすくなっています。また、物理的に見た目はきれいでも使った人の強い感情は残っています。例えば、「心配・不安」、「焦り・イライラ」、「寂しい」、「悩み」などの感情はその代表的なものです。
また、前の住人がいた場合、その人が物理的に去ったとしても、エネルギーは残したままです。そのエネルギーが今の住人に悪影響を与えることも起こります。
悩みの感情が残っていると、今の住人も悩みやすくなったり、重い氣が残っていると、健康を害しやすくなります。

新築の家にも

新築の家の場合、以前の住人はいないので影響が無いように思われますが、空虚な感じであったり、温かみがなく冷たいエネルギーであることもあります。焦って作られた建物はその雑なエネルギーが残っていることもあります。
空間浄化でそうしたエネルギーを浄化し、新鮮さ、喜び、明るさなどのポジティブなエネルギーで家を満たしますので、新しい家の生活をスタートする上でもとても有効です。

目に見えないエネルギーを読み取る

空間浄化では必ずあなたの家のエネルギーを読み取ります。ハンドセンシングという手法で、家のすみずみまでチェックし、氣が滞っているところ、ネガティブな念が残っているところを確認します。

例:悩みの感情

あるご家族のクライアントさんのご自宅を空間浄化した時でした。玄関のエネルギーを感じると、重い、頭がいたくなるような、考え込んでいるような感情が残っていました。確認すると、ご主人が仕事から帰ってくると、玄関でいつも仕事の反省をして、悩んでいた、ということがありました。

例:ベッド

ベッドは家の家具の中でも一番住んでいる人のエネルギーが残っています。眠る時は人の体の氣は開き、無防備になるため、一番残りやすいのです。
あるクライアントさんのベッドをハンドセンシングすると、左側がご本人でしたが、右側は違う人のエネルギーでした。それは別れた彼氏のエネルギーで、彼氏と別れてもそのエネルギーは残っていました。ちなみに、闘うようなエネルギーだったので、ご本人に確認してみると、別れた彼氏は寝言で職場の上司といつも闘っていたということでした。

だから必要!空間浄化

空間浄化は、このような今住んでいる人にとって望ましくないエネルギーをきれいに浄化します。
キヨ式空間浄化は、カレンキングストンのスペースクリアリングの手法のエッセンスを取り入れ、現代に住む日本の私たちにあう浄化方法です。
時間を2時間に短縮し、忙しい現代に生きる日本人にも活用しやすい形式にしました。お供えは折り紙のお皿で心をこめて丁寧に作ります。

ポジティブなエネルギーを残します。

空間浄化は、ネガティブなエネルギーの浄化だけでなく、喜び、愛、輝きなどポジティブなエネルギーをあなたの家にしっかり残し、あなたの人生の応援をしてくれる家に変える作業でもあります。
心を込めて、あなたの家をこうした明るいエネルギーで満たします。

カウンセリングも

家にはその人の感情や生き癖が残っています。そうしたエネルギーを読み取りながら、住んでいる人の状態も把握できますので、それを元に生き方のアドバイスやヒントも差し上げます。カウンセリングの効果もありますので、何か相談事がある方もぜひお勧めします。

祭壇

空間浄化では写真のように必ず祭壇を作ります。お一人お一人デザインが異なり、色や形にも意味があります。
祭壇はあなたのこれからの人生の方向性を指し示す指針です。空間浄化中に祭壇には崇高なエネルギーが宿り、自分がこれから進む人生のビジョンがより明確になります。

頻度

空間浄化は目処として、1年に1度行い、家をリフレッシュさせるのがよいです。現代の家は昔の家に比べて、氣が流れにくく、空間浄化をした後でも、使っている人の感情も残りやすいですので使っていくうちに滞りが生まれてくることがあります。
ただこれはあくまで目処で、例えば、就職、転職、引越し、病気、結婚、離婚など、人生で大きな変化があった際は空間浄化を行うのが望ましいです。それにより、新しいスタートを最適な家のエネルギーで進めることができるからです。

家だけでなく、職場や、貸スペース、披露宴会場、ホテル等も

家と人との結びつきはとても強いものです。そのため、家を空間浄化することでその人の人生に大きな良い影響を与えます。
ただし、空間浄化は家だけに限りません。例えば、オフィス、セラピールームなどの職場も空間浄化することにより、仕事に良い影響をもたらします。
さらに、講演会やイベントなどを行う貸スペースも空間浄化が可能です。
また、結婚披露宴会場も空間浄化するのに適しています。新郎新婦の新しい門出を温かな喜びあふれるエネルギーの中で迎えることが出来ます。また新郎新婦が宿泊するホテルの部屋を空間浄化することで(ホテルもたくさんの人が泊まっていますので、いろいろなエネルギーが残っています。)、二人のためのフレッシュな、愛や喜びのあふれる空間を作り出すことが出来ます。
このように、空間浄化は家以外にも活用可能です。

お申し込みはこちら!
竹内 清文さんの人生のストーリー

Copyright © 2017 Takeuchi Kiyofumi All rights reserved.