TOP体験談 ガラクタ整理

Nさん(東京都在住、女性)

〈BEFORE〉

〈AFTER〉

「キヨ先生のおかげで毎日お掃除が止まらない(*´ㅂ`*2週間たったけど綺麗なままキープできてる!」
と喜んでいるNさん。

「「赤いセーター」は正直そこまでの効果は感じませんでした。(注:一般的に、赤を着るとガラクタ整理のやる気が高まり、達成出来る人が多いです。)
ただ、ノリノリの曲、大好きなディズニーのショーの曲をかけながらやるととてもスムーズに進みました!
うまくいったコツは、先生に教えていただいた5つのboxを使ってガラクタ整理をする方法(特に移動のboxが一番役に立ちました)と、(家具に乗っている本や、タンスのなかの洋服、小物など)部屋の隅から順番に掃除をしていく方法を実行したことです。
(注:「とっておく」「捨てる」「リサイクル(売る、寄付する、人にプレゼントする、市町村のリサイクルに出す等)」「移動用」「ジレンマ」の5つの箱を準備して整理すると効率がいいです。移動用とは、その場にふさわしくないものが出てきた時に入れる箱です。本棚からしゃもじが出てきたら、キッチンに行かないで、ひとまず移動用の箱に入れます。本棚の整理が終わったら、その箱をもって、キッチンに行き、しゃもじを所定の場所に戻すようにします。)

今までは、目に見える汚いところだけ部屋中を駆け回りながら掃除をしていて(ものを捨てるなんて考えはありませんでした)、見た目はなんとなく綺麗になりましたが何か心からスッキリしませんでした。
しかし今回キヨさんからガラクタ整理の仕方を学び、自分の部屋をじっくり見つめ直す時間ができたことによって、今まで気にならなかったもの(ガラクタ、靴箱の埃、本棚の埃などなど)がすごくすごく目に入るようになりました。
結果、一旦部屋と自分の心をまっさらな状態にして一から掃除することができ、スペースがたくさんできたことによって心もお部屋もとってもスッキリすることができました(*´ㅂ`*
最近は今まであまり気にならなかった床に落ちている髪の毛など細かいゴミがとても気になるようなり、毎日のように掃除機をかけちゃいます笑

P.S 今まで一番辛かった過去の職場の勉強ノートを今回の整理で見つけ出し、それを捨てたことによってとても心がスッキリしました笑これはなんでしょう笑」

とのこと。
GOOD JOB!

勉強ノートは本当に嫌いだったのでしょうね。
嫌いなものは自分の身体や心は正直に反応します。手放すことで本当にすっきりします。

竹内 清文さんの人生のストーリー

Copyright © 2017 Takeuchi Kiyofumi All rights reserved.